カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「  ・登山 釣り 自転車 」カテゴリ記事一覧


南アルプス深南部探索・・・・・浜松市 登山 ドックカフェ


なかなか最近ブログの更新ができなくてすいません。

ブログまで手がまわらず、

インスタグラムやフェイスブックを中心にアップしていますので、

お店のフェイスブックをぜひ見てください。

フェイスブックに登録してない方でも、

見ることはできると思います。

https://www.facebook.com/GUIDEoutdoor/


先日、六呂場山経由で鹿ノ平テント泊、

そして不動岳に行ってきました。

詳しくはフェイスブックにアップします!

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1734025983583679.1073741835.1460076544311959&type=1&l=2be17b5cb5



IMGP5356_R.jpg





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

甲武信岳から雁坂峠・・・・・浜松市 登山 アウトドア

いつも40歳以上のチームに30代の男性が参加で、

テンションがあがる女子?・・・おばさん?・・・

いつも以上にメイクをしっかりしている???

少しでも荷物を軽くしろと言っているのに、

ボトル単位に持つアルコール量

ザックにビューラーをしのばせているエステシャンもいたので厳重注意!

でも、これが若い男性の参加効果だろうか・・・

今回の山旅はいわくつき?の避難小屋泊(怖)で、

ビビリの私は、

塩を絶対に忘れないようにお願いする

百名山の甲武信岳から、日本三大峠の雁坂峠を通る周回コース

シャクナゲの時期なので、

平日だけど人が多いかなと思っていたら、

山頂には次々と登山客が増えていった

意外と登りがキツく長く、予想外だったが、

稜線は景色も良く、変化のあるコースでとても楽しかった

避難小屋からの水場はなかなか危険な下り、

そして登りかえすのが疲れたカラダをさらに痛めつけるが、

夜の楽しい宴を盛り上げるには水が絶対必要~

食べられない量の美味しいディナーでお酒もすすみ、

一番最初に夢の中に入るのは、だいたい私です!

夜中の仲間の寝言にはただならぬ霊気を感じ、

塩の分量が少なかったかなとバカな反省を

寝袋の中で独り言・・・

目をあけることは怖くてできず、

仲間のシェラフの音を聞きながら、

仲間も起きていることを祈っていた・・・

あいからわずのおバカな食材とお酒の量で、

初日は重かったザックも、

2日目はスッキリでそれなりに快適でした!!

きついけど達成感や、仲間との宴は本当に楽しいですね~

そして、ビックリしたのが2日目の雁坂峠の下りの途中で、

アウトドアストア・ネロの大武氏が、

愛犬のゾイと登場~雁坂峠まで行くとのこと

お昼は大武氏も参加し河原で

女子がつくってくれるスペシャル「アヒージョ」ランチでした・・・

今回、5人全員が当店で扱っているオススメの、

フリーライトのザック(約300g)での山旅でしたが、

軽さとつくりの良さを実感していただいたことだと思います・・・???

まあ、食材とお酒の量で、

ウルトラライトとはほど遠くなっていますが、

楽しいからいいのですよ~

仲間の中に濃い雨オジサンor濃い雨オバサンがいるので

雨がとても多いですが、

今回は2日間とも奇跡のような風もない快晴でした!

さぁ、仕事頑張って次はどこに山旅しようかな?


IMGP2753_R.jpg IMGP2761_R.jpg

IMGP2776_R.jpg IMGP2810_R.jpg

IMGP2811_R.jpg IMGP2812_R.jpg

IMGP2834_R.jpg IMGP2839_R.jpg

IMGP2861_R.jpg IMGP2868_R.jpg

IMGP2879_R.jpg IMGP2874_R.jpg

IMGP2923_R.jpg IMGP2937_R.jpg

IMGP2940_R.jpg IMGP2952_R.jpg

IMGP2969_R.jpg IMGP2986_R.jpg

IMGP2989_R.jpg IMGP2991_R.jpg

IMGP3005_R.jpg IMGP3032_R.jpg

IMGP3050_R.jpg IMGP3060_R.jpg

IMGP3083_R.jpg IMGP3088_R.jpg

IMGP3122_R.jpg IMGP3150_R.jpg

IMGP3166_R.jpg IMGP3173_R.jpg

IMGP3179_R.jpg











(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

上高地・雪中キャンプ・・・・・浜松市 アウトドア 登山

IMGP2170_R.jpg

浜松から3人の美女を連れて上高地へ雪中キャンプへGO

沢渡の駐車場で、

昔からの悪友で、東京でアウトドアショップを営む大武氏と待ち合わせ

私と大武氏のイケメン2人が、

優しく美女3人をガイドするスペシャルツアー企画・・・

しかも、大武氏は美女のスノーシュー2個を背負うスペシャルサービス付~

本当は少し怒り気味(笑)

予想外に到着が遅れてしまって沢渡のバスの時間に焦ったが大丈夫でした

ウルトラライトのはずなのになぜか大荷物(汗)

登山ではないので気持ちは楽でしたが、最近では一番背負いましたね~

もう入らないと言っているのに、

美女から容赦ない食材の振り分け~うどんが5玉に肉や野菜など??

寒いけど寒いけど楽しかった!!

外のテーブルでの食事が寒すぎて、早すぎる解散

各個のテントの中に早々と消えていきましたが、

今となっては、いったい何時に寝たのかな??

料理長が作る慣れないチゲ鍋の辛さに、お腹の活動が良くなり、

極寒の深夜にてくてくと3回も、冬期トイレに歩きましたよ(汗)。

震え歩きながら、ふと思ったのですが、

ヘッドランプが突然つかなくなったら、テントまで戻れるかと???(怖)

寒がりの私は万全の準備で行ったはずでしたが、

手と足の先がいったん冷えると凍えて動かないので、

箸も持てない状態がありましたが、

温かい料理のありがたさが身にしみました

冬山でも遊ぶとなると、夏山とは違った装備が必要になりますが、

ずっと使える道具も多いので準備して、

ぜひ夏山では見ること、味わうことのできない、

絶景と快感を体験してほしいものです

一日目は感動の晴天・・・二日目は吹雪で大変

でも、体験しないことには始まらないので、何事も経験経験です

美女3人はいろいろ頑張っていましたが・・・・次回に期待したいものです

というか、もう二度と行かないと思っているかもしれませんね(笑)

興味がある方はお気軽にご相談ください!


IMGP2048_R.jpg IMGP2051_R.jpg

IMGP2054_R.jpg IMGP2060_R.jpg

IMGP2065_R.jpg IMGP2073_R.jpg

IMGP2090_R.jpg IMGP2100_R.jpg

IMGP2102_R.jpg IMGP2121_R.jpg

IMGP2132_R.jpg IMGP2138_R.jpg

IMGP2152_R.jpg IMGP2159_R.jpg

IMGP2164_R.jpg IMGP2170_R.jpg

IMGP2195_R.jpg IMGP2202_R.jpg

IMGP2210_R.jpg received_638215946319690.jpeg

received_638216012986350.jpeg received_638216112986340.jpeg

IMGP2213_R.jpg IMGP2215_R.jpg

IMGP2217_R.jpg






(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

水窪・深南部・・・・・浜松市 登山 アウトドア


水窪・・・

バカにできないイイ山がある!

なかなか大変なコースもあって、

整備がしっかりされていないところあるので、

地図とか読めないと初心者はオススメできないところも・・・

今回は、

整備がされている、

麻布山・戸中山・前黒法師山をとおって行きたい場所があったが、

冬期ゲートがしまっていて、

林道を往復2時間ぐらい余分に歩くことになったので、

タイムアップで断念。

このぐらいの標高の山だと、

樹林の中を歩くので、

これはこれで気持ちイイ~

冬で空気もピーンと張りつめているしね!

登山って山頂までいく達成感もあるけど、

歩いているときに発見する、

植物や動物そして歴史を感じるようなモノの発見が、

たまらない・・・

今回も面白い看板を見つけたよ(笑)!

浜松から近いと思うけど、

意外と時間かかるな~


IMGP1954_R.jpg IMGP1959_R.jpg

IMGP1960_R.jpg IMGP1961_R.jpg

IMGP1962_R.jpg IMGP1972_R.jpg

IMGP1981_R.jpg IMGP2004_R.jpg

IMGP2006_R.jpg IMGP2007_R.jpg

IMGP2008_R.jpg IMGP2009_R.jpg

IMGP2010_R.jpg IMGP2013_R.jpg

IMGP2011_R.jpg


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

赤石岳・荒川三山・千枚岳・・・・・浜松市 登山

夏休みは山遊び・・・

でも、低気圧から生まれてきたような雨オトコのワタシ

夏休みに入る少し前から、

2つも台風がやってきて、

1つはオジサンパワーで大きく曲げてやったが、

もう1つはオジサン持久力がないので、

少ししか曲げることができなかった(悲)~

でも行こう・・・なんとかなる・・・うん

かっぱ好きだし、使いたいし・・・ブランド雨具!!

※ 画像はクリックすると大きくなります。


1日目・・・・・

ここは普通は下るコース

でも、オジサンは登る・・・登る・・・

ローソンで買った高級おにぎり「はらみ」が出そうになるが、

気合で飲み込む・・・

ただただ赤石小屋についたときのビールを楽しみに、

オジサンの脚はひとまわりパワーアップしている・・・たぶん?

天気絶対に悪いのにテント一式持っているから、

重い重い・・・

1日目は雨が降らなかったので快適なテント泊でした!

IMGP0052.jpg

IMGP0056.jpg

IMGP0071.jpg

IMGP0084.jpg


2日目・・・・・

ブランド雨具が大活躍の2日目・・・

途中から雨が降りだして、

忙しいこと忙しいこと・・・特に一眼カメラの対策

あせっていると、

今まで見たことがない数の雷鳥が、

オジサンを見つめている・・・天気が少し悪いから良い条件??

しかし、ずぶぬれのオジサンは美しくないな~前髪がオデコにはりついて昆布だよ!

同じ濡れかたでも女性は美しいよ・・・

2日目は荒川小屋までだが、

心の中でテント泊はやめなさいと、

もう一人の自分が叫んでいる・・・うん、そうするよ!!

美味しい湧き水が豊富で、

テント泊が素晴らしい小屋で有名なので、

次回は絶対にテント泊をしよう!

とても優しい感じのよい小屋番ー中岡さんにキレイな小屋

名物のカレーはおかわり自由で最高だし、

磯自慢があるよ~呑むぞ呑むぞ!

明日は二軒小屋までの長丁場になるので、

呑ーんで呑ーんで早く寝ます~

IMGP0180.jpg

IMGP0206.jpg

IMGP0221.jpg

P1030791.jpg

IMGP0234.jpg

IMGP0242.jpg

P1030801.jpg


3日目・・・・・

磯自慢効果で朝までグッスリはずが、

夜中のすごい突風の音で起きてしまった・・・

明日のことが心配だ~

朝食は四時半・・・さっさと済ませ、

風が強い雨の中を早めに出発・・・

少し危ない岩場ある荒川三山の通過。

前日ぐらいに、

突風で年配の女性の方が落ちて、

救助ヘリが飛んだそうです。

強い風と雨に耐えながら歩くと

目の前に小屋小屋小屋・・・ちょっと入ろうよ(もう一人の自分)

中岳避難小屋で少しコーヒー休憩して、

小屋番の山中さんと良い話しができたことが嬉しく、

機会があったら一緒にゆっくり呑みたいので、

泊まりに行きたい~来年かな???

今回の縦走で一番嬉しかった悪沢岳のピークへ・・・

そして千枚岳へ!

ここからが頑張らないといけない地獄の下り・・・

長い長い・・・まだ~まだ~

でも、とても良い感じの樹林の中の登山道で、

展望はないけど最近の中では一番かな?

しかし、最後の二軒小屋までの急降下はガレていてダメです。

千枚岳から二軒小屋まで、

1人もすれ違うことはありませんでした~登りは大変だ!

大雨の中、のんびり歩いて九~十時間ぐらいかかって着きました~

「日本一値段が高い山小屋」二軒小屋に・・・美しい場所です。

そして、ここの有名シェフは浜松出身ということで、

その方とお話しするのも今回の楽しみの一つ・・・

とりあえずビール2本呑みながらテラスで目の保養。

個室に、食事はコース料理で、

お風呂も洗面所もとてもキレイ!

紅葉の季節にもう一回来ようかなと思ったのですが、

1年前ぐらいからいっぱいで空きはないようです(悲)~

食事中、隣の1人で来ている登山目的の男性と話があって、

お酒を5~6杯呑んで、早い時間に夢の中・・・

P1030817.jpg

P1030823.jpg

P1030825.jpg

P1030829.jpg

IMGP0270.jpg

IMGP0282.jpg

IMGP0305.jpg

IMGP0331.jpg

IMGP0359.jpg

IMGP0368_2015083122435984c.jpg

IMGP0372_201508312244012f2.jpg

IMGP0411.jpg

IMGP0466.jpg

IMGP0453.jpg

IMGP0448.jpg

IMGP0485.jpg

IMGP0477.jpg


4日目・・・・・

最終日は雨が降っていない・・・

朝食を食べたあと、少し川沿いを散歩~

少し早いけど小屋に戻ってきたら昼食のカップラーメン。

濡れているグッズを芝生の上で乾かしながら、

バスの時間までダラダラ・・・

バスが到着した頃、

シェフやスタッフが全員でお見送りに整列しているよ・・・スゲ~

こういう場所でも教育は大切なんだろうな~

そしてシェフと記念撮影!!

1時間半のバスの道のりを運転手さんと楽しい会話・・・

しかも、この運転手さん、

3日目に千枚岳ですれ違ったガイドさんで、

オジサンのことを覚えていてくれたようだ~

ガイドさんもしていて運転手もしているのか・・・働くな~

天気は悪かったけど、

体力的トレーニングと出逢い・・・

自宅でのんびりもいいけど、

もっと歳をとってからでもいいかな?

しかし、60・70歳ぐらいの人がいっぱいだった。

元気で楽しそうなアクティブな老後を見習わないとな~と、

並んでいる人たちを見ながら帰路につきました。

いっぱい濡れて疲れた、良い夏休みでした!!

IMGP0516.jpg

IMGP0518.jpg

IMGP0564.jpg
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

雑誌に登場・・・・・FIZAN TREKKING COMPACT FRELIGHT model

ーFIZAN TREKKING COMPACT FRELIGHT modelー

当店でも扱っているフリーライトのトレッキングポールが

雑誌にとりあげられました。

とっても軽く(158グラム)シンプルでキレイなポールです。

雑誌のコメントはともかく、買う価値のあるポールだと思います。

販売している私が言うのもヘンですが(笑)・・・

私が実際に使用しているポールが展示品としてありますので、

気軽に立ち寄っていじりまわしてください。

LEKIも2タイプ、展示品としてありますし、

LEKIももちろん購入可能です。


FIZAN TREKKING COMPACT FRELIGHT model FIZAN TREKKING COMPACT FRELIGHT model

FIZAN TREKKING COMPACT FRELIGHT model



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

2015/07/27 ひとり赤石岳・・・・・浜松市 アウトドア


一泊で赤石岳に1人で行って来た。

テントだと登山バスに乗れない決まりがあるので、

小屋泊まりに決定。

運営している楽園の両俣小屋しか、

小屋泊まりはしないことが多い。

本当は数人で行って、

自分がNEW スピンザック35Sの完成度を体験したかったが、

いろいろあって1人になってしまったので、

初期モデルの35Sを背負う。

山頂にある赤石避難小屋か、

手前にある赤石小屋か悩んだが、

いつものことだが一睡もしていない強行の登山なので、

手前の赤石小屋にした。

結果を先にいうと、

避難小屋にしておけば最高の天気の山頂だったが、

しなかったせいで大雨の山頂だった(悲)・・・

小屋はツアー登山グループもいて、

とても賑わっていて、1ブロックに4人寝るせまさで、

立地の違いが大きいと思うが、

両俣小屋とは違うな~と思いながら、

ビールで1人乾杯!!

有名な美人&イケメンの小屋番夫婦と写真も撮ることができたし、

小屋番夫婦の子供が可愛く、

一生懸命に歩いて離れの小屋までついてくるので、

記念撮影をしてあげました。

混んでいたので夕食16時20分で、

消灯20時まで時間がありすぎで、

出会った登山客と話しをいろいろして盛り上がったが、

いつのまにか19時頃寝ました。

翌朝、

帰りのバスに、乗り遅れるわけにはいかない!

何があるかわからないので、

3時起床でヘッドランプつけて3時半にスタート。

小屋から赤石岳の登りの平均タイ厶は3時間半。

途中で大雨になったけど、

途中走って往復ピストンで3時半でした。

カラダを絞った成果はでたか?

こんな強行なバカな付き合いは、

ネロの大武さんか、フリーライトの高橋さんぐらいしか、

たぶんしてくれないけど、1人だと寂しいものです。

8時まで小屋で朝食のお弁当をもらって食べ、

コーヒーを飲みながらイケメンの小屋番とお話し。

1時半のバスにのんびり乗ろうと歩いていると、

後ろから美しい女性。

頑張れば10時半のバスに乗れそうですよ〜と、

美しい笑顔のお言葉・・・

乗れればいいけど、遅れれば3時間の待ち時間!!

大武さんが下りが早いの知っていたが、

この女、美しいのにバケモンの脚??

小屋から標準タイム3時間45分ぐらいの下りを、

約2時間で椹島まで下りました。

女性にはお先にと言われ、はぁ〜嘘だろ…

朝ピストンしてなければ〜

ネロの大武さん以外にあそこまで速い人、

しかも女性…久しぶりに、オヤジにも闘争心がついて、

なんとか間に合いましたが、

最後は消える瞬間のとろ火でヘロヘロ〜

バス停ではキレイな笑顔で、間に合って良かったですねの挨拶。

オヤジは臭そうなダラダラの大汗に、ハァハァーの犬ですよ(笑)

今回も素敵な出会いがあり楽しかったです~

趣味が同じっていうことで話しが合って、

盛り上がることもありますが、

それよりもいつも思うのですが、

「ツライけどまた登りたくなる」魅力を、

お互いにわかっているからだと思います。

今回出会った皆様に感謝・・・

また、どこでお会いしましょう~ご一緒しましょう!


IMGP1802.jpg
駐車場

IMGP1806.jpg
バスが一緒だった仲が良い2人ーうらやましい

IMGP1810.jpg
椹島

IMGP1813.jpg IMGP1814.jpg

IMGP1818.jpg IMGP1819.jpg

IMGP1822.jpg IMGP1825.jpg
小屋までの距離~正確か?

IMGP1827.jpg IMGP1832.jpg

IMGP1855.jpg IMGP1865.jpg
赤石小屋と赤石岳

IMGP1859.jpg
離れに宿泊

IMGP1877.jpg
小屋番と一緒に・・・

IMGP1894.jpg
小屋番夫婦の王子~健脚になるかな???

IMGP1881.jpg
夕食

IMGP1918.jpg
大雨の赤石岳山頂

IMGP1923.jpg
きのこ

IMGP1931.jpg
この人の名前をつけた尾根を登らずしては・・・

IMGP1936.jpg
椹島にある白籏史郎氏の写真館

IMGP1938.jpg
寝床が隣だったカッコイイ男性ー豊川で仕事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

南アルプスへ・・・・・浜松市 登山 アウトドア

今年も両俣小屋スタートの季節・・・・

浜松からは2人を連れて参加。

登山バスに乗るための駐車場は遠く疲れるが、

さらにバスには2回乗らないと行くことできない。

知り合いと2人と待ち合わせをして、

計5人で楽園を目指す・・・

数人で歩くと会話も弾むので楽しいが、

林道を歩いているだけが、

寝てない体に重い荷物が、

けっこうこたえる。

ここは本当に楽園の山小屋で、

持ち寄った食材とお酒で、

昼間からバカ食い・・・

釣りをして、

沢歩きをして、

裏山に登って、

北岳の正面でヤッホーと記念撮影!

小屋まではフリーライトのスピンザック35Sで大荷物。

小屋まわりのアクティビティーは、

スピンナップを丸めて持参しているのでバッチリ!

いつ行っても管理人の星さんの笑顔があって、

常連客たちで盛り上がる・・・

今年はあと何回行けるかな??

いつまでもいつまでも、

変わらぬ楽園であってほしい!

★ 両俣小屋に興味がある方は、お店に遊びに来てください。
  詳しく情報をお教えします。
  フリーライト浜松として商品を取り扱っているので、
  購入も可能です。


P1010194.jpg CIMG2226.jpg
CIMG2254.jpg CIMG2272.jpg
CIMG2270.jpg CIMG2279.jpg
CIMG2308.jpg CIMG2389.jpg
CIMG2413.jpg CIMG2347.jpg
CIMG2425.jpg CIMG2438.jpg
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

愛知県 明神山・・・・・浜松市 美容室


時間を有効利用するとけっこう楽しい

休みの前日の夜をダラダラ遅くまで起きていて、

朝もテレビをつけてコーヒーでも飲んでいると、

ハイ午前中終了・・・・・

あ~あ~早起きして近場でも遊びに行けば良かったな~っと、

何回も思ったから、

朝から用事があるとき以外は、

前日の夜には、

次の日のやるべきことを決めている。

昔は、休日ゆっくりダラダラして、

美味しいランチでも食べて仕事の整理して・・・・

こんな感じも悪くないけど、

心がつまらないというか、

何も心が楽しくなく動かなく、

心に残らないから時間だけ過ぎて、

もうこんな時間って感じで一日が終了・・・・・

以前から時間の使い方を意識しているけど、

もっともっと最近は意識しているんだよね~


だから、

美女2人をお気に入りの愛知県の明神山に案内した(笑)!

近場ではかなり最高レベルの楽しい山。

早朝から登って、

山頂でご飯たべてコーヒー洩れて、

帰りに日帰り温泉よって、

急いで帰宅・・・・・イイね!!

時間有効的に使って、

楽しくてツラくて健康的なこといっぱいしようぜ~

そんな仲間は募集中!!


IMGP0869.jpg IMGP0881.jpg

IMGP0883.jpg IMGP0902.jpg

IMGP0967.jpg IMGP0981.jpg

IMGP0992.jpg IMGP0994.jpg




 



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

雪山サイコー・・・・・浜松市 美容室


久しぶりのこのブログの更新・・・・・

なかなか、

このブログまで手がまわらなくてすいません。

今年はこのブログも含めて、

いろいろ楽しいチャレンジをおこしていこうと

思っているので、

よろしくよろしくお願いします。


そして、少し前に行った、

近所の雪山・・・・・

仲の良い相棒と3人で、

楽しい楽しい雪山トレッキング!

目標のピークまでは行けなかったけど、

ぜんぜんOK~

だって楽しいから・・・・

こんな遊びしていたら、

他の遊びはなかなかできないよ!

なかなか時間がとれないけど、

山に来たときは山に真剣に向かい合うんだ!!


IMGP0799.jpg IMGP0815.jpg

IMGP0850.jpg IMGP0822.jpg

IMGP0833.jpg IMGP0838.jpg

IMGP0852.jpg



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ・ランキング
気に入っていただけたら、 ポチっと押してください。 更新のヤル気の糧になりますので(嬉)!
検索広告
スポンサーリンク
GUIDE outdoor
こだわりのアウトドアグッズに、 心が躍ります♪







楽天
楽天はとても便利でお得です。 カードは1枚作られることをオススメします。 通販でポイントがたまるのが楽しみです。






広告
ショッピング
★楽天市場 デイリー総合ランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アフィリエイト
ブログやホームページを使ってお小遣いゲット

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。